ドラゴンボール超ネタバレ最新49話「ブウの圧倒的な強さ」

ドラゴンボール超 最新 49話
スポンサーリンク
Pocket

今回は、2019年6月21日発売予定の月刊Vジャンプ掲載漫画『ドラゴンボール超』最新49話のネタバレ・あらすじ・考察をご紹介します。

前回48話では、モロvsブウの激しいバトルが展開されていましたね!

モロもかなり手に負えない印象だったのですが、ブウの前では何もできず…。

ブウの攻撃に耐え、なんとか口からエネルギー砲を発射させ、ブウの首を吹き飛ばす事にも成功したのですが、ブウは瞬く間に再生しモロも苦痛の表情を浮かべるしかなかったのが印象的でした。

絶妙なタイミングでポルンガが登場し、モロはクランベリのおかげで完全に回復してしまい、事態は急展開を迎えましたが…。

それでは、2019年6月21日発売予定の月刊Vジャンプ掲載漫画『ドラゴンボール超』最新49話のネタバレ・あらすじ・考察をお届けしていきますので、お見逃しなく!

関連記事:『ドラゴンボール超』最新刊9巻発売日&表紙画像もご紹介

▼ドラゴンボール好き必見▼

スポンサーリンク

漫画『ドラゴンボール超』前回の内容は「モロの正体が発覚」

エネルギー吸収が効かないブウに苦戦しているモロですが、ブウは触覚から電撃のようなものを発射させ、モロは避けるのも必死です。

さらにお腹に乗られ、顔面を殴られるモロはなんとか口を大きく開けエネルギー砲を発射しブウの頭を吹き飛ばしてしまいます。

ジャコは目の前の光景に驚愕していますが、ブウは首がない状態でも普通に立ち、そのまま右手をモロにかざします。

手のひらがブウの顔に変わり、驚くモロにそのまま左手で殴りかかり、さらに足を延ばし蹴りを入れたりモロをわしづかみにして振り回したり、好き放題しています。

「以前より強くなっている」と話す悟空ですが、メルス曰く「記憶が戻った事で潜在能力が解放された可能性がある」という事で、ブウの強さに悔しそうなモロ。

「魔力が完全に戻り星を食べる事ができれば負けない」と叫ぶモロですが、ブウは「弱虫のくせに言い訳してカッコ悪い」と言い返します。

応援している悟空を横目に、メルスは冷静に魔力を持っているモロを警戒し、ブウに「今のうちに”あの技”を使え」と伝え、ブウも了承します。

ブウからは残り4個の腕が本体から離れモロを殴り続けていますが、その様子にジャコも驚きを隠せません。

その腕でモロの両手足を押さえつけ、ブウが”あの技”を使おうとしたとき、急に空が暗くなりついにポルンガが出現し2人の戦いは中断になります。

ポルンガを呼び出したのは、ダメージを相当喰らっているクランベリですが、周囲のナメック星人の遺体を見る限り長老も含め戦った事がわかります。

瀕死の長老が這いつくばっている事に気付いたクランベリは、光線銃で殺害してしまいますが、クランベリはもともとフリーザ軍の上級兵士、「ナメック星人の若者とじじいにはまだ負けない」と言います。

遠くからぼんやり光っているポルンガを見つけた悟空とベジータは、モロの仲間が呼び出したことに気付き、長老たちの気を感じない事に焦りを見せます。

一方でクランベリはポルンガに「まず自身の傷を癒して欲しい」と願い、ナメック語に通訳する装置を装着したエスカが伝えると傷が完全に治り、クランベリは喜んでいます。

悟空とベジータがポルンガの元に飛び立つのを見て、テレパシーでモロがクランベリとの会話を試みています。

自分の魔力が全盛期の状態まで戻ることを願って欲しいという希望と同時に、悟空とベジータの事も伝え、もう一つのクランベリの願いは自分の魔力回復の後にしろと言います。

もし欺けばどこまで逃げても必ず見つけると脅すモロに、仕方なく「モロの魔力を全盛期まで戻す」という願いを伝えたクランベリのおかげで、モロの魔力が完全回復します。

地中から放出された炎のエネルギーと共に消えたモロは拘束で移動していますが、途中にいた悟空とベジータを叩き落としさらにポルンガの元へ急接近しました。

最後の願いを叶えようとするクランベリは、「フリーザ軍・銀座パトロール・モロにも決して見つからない惑星に飛ばしてほしい」と言おうとした瞬間、背後からモロに体を貫かれてしまいます。

「ちくしょう…」そのまま倒れて死亡してしまったクランベリに、モロは「もう1つ叶えたい願いがあるからクランベリの願いは叶えられなくなった」と呟きます。

モロはクランベリのヘルメットを手に、まだ叶えられる願いは残っているかとポルンガに尋ね、「あと一つ叶えられる」という答えに最後の願いを口にしようとします。

場面は変わり、イリコが操縦する宇宙船がメルスの元に訪れ、モロの生命反応を追うためメルスとブウも宇宙船に乗り込み向かいます。

モロは、最後の願いを叶えようとするポルンガに「ククク…いいぞ」と満足気にヘルメットを潰します。

モロに近付くメルス達は、遠くに見えるポルンガを初めて目の当たりにしますが、願いを叶え終えたポルンガは光と共に消え、ドラゴンボールも散り散りに飛んでいきました。

悟空とベジータはモロのいる場所に間に合わなかったことを悔みながら到着しますが、足元のナメック星人の遺体を見て怒る悟空い「殺したのはこいつだ」とクランベリを指さすモロ。

悟空とベジータは仲間まで殺した事に怒り心頭状態で、モロに何を願ったのかを聞きます。

何なのか知っているだろうというモロに「魔力の回復」とベジータが応え「正解」と返しますが、「それだけじゃねえだろ!」と叫ぶ悟空。

「じきにわかる」と笑うモロの元に、宇宙船が到着しますが「もう戦う必要はない」と言い残しモロは消えます。

気配を消しているので悟空達には見つける事ができませんが、モロは少し離れたところから悟空達を偵察していて、気配を消しながら走り去ります。

宇宙船からはメルスとブウが出てきますが、ブウは「モロはまだナメック星にいる」と話、魔力が戻っただけで強くなったわけじゃないかたナメック星のエネルギーを吸収するんだろうと話します。

ブウがエスカの元に寄り、魔力回復によって気絶していたエスカも復活しますが、長老と他の若者たちはすでに死亡しているので復活できず、悟空は悔しがります。

その時、ナメック星が大きな音を立てモロがエネルギーを吸っている事がわかりますが、ベジータはモロの気から一瞬でかなり遠くまで移動している事に驚きます。

悟空とベジータの肩にブウが触れ、体力が全開に回復しさらにブウは大界王神の外見に変化し「初めましてだね、モロと戦っている間だけブウと交代させてもらう事にしたよ」と話します。

モロが食べてしまう前にみんなでやっつけようと言い、瞬間移動するため大界王神とベジータが悟空の身体に触れ、メルスは「準備を整え宇宙船で向かう」と言います。

▼ドラゴンボールを楽しむ▼

漫画『ドラゴンボール超』最新49話でブウの圧倒的な強さにモロが完敗?!

モロとブウの激しい戦いが繰り広げられていましたが、ブウからまったくエネルギーを吸収できずモロが大苦戦していましたね。

ブウが圧倒的に強い事は、一目瞭然でした。

モロは「星を食べられれば力では負けていない」と悔しそうに話していましたが、ブウ曰く「カッコ悪い」言い訳という通りの発言でしたね。

一方のブウは頭を吹き飛ばされても再生でき、腕も諒さんできて遠隔で操作もしてしまう…と驚異的な強さを見せていました。

モロの表情からかなり悔しそうな様子がわかりましたが、あれだけの力の差が歴然となれば納得ですよね。

 

ブウが繰り出すはずだった”あの技”とは?

遠隔操作されていたブウの4個の腕はモロを押さえつけ、”あの技”を放とうとしていたのですが、『あの技』は何だったのかすごく気になりますよね!

メルスも「早く」といった雰囲気でしたし、モロにトドメを刺せるほどの技である事は間違いないのですが…。

また、モロの魔力を完全に封印できるような技だったのではないか、という事も予想できますね。

これをもっと早い段階で使っていれば、モロの願いをかなえる事も無かったのでしょうが…。

絶妙なタイミングで暗転し逆境に陥るのは、作品を盛り上げる為には必須ですし仕方ないですね。

 

漫画『ドラゴンボール超』最新49話でモロの願いがわかる?

空の色が暗くなり、クランベリが呼び出したポルンガが登場となりましたが、モロはいち早く察しクランベリに「自分の願いを叶えろ」とテレパシーを送っていました。

クランベリは、自分の願いを叶えようとしていたのですが、断れば自分の身が危ういと察し、モロの願いを優先してしまいました。

結果としては、自分の死期を早めただけになってしまったのですが、モロの「目的のためなら手段を選ばない」という姿勢にそうせざるを得なかったんですよね。

モロはもともとクランベリを仲間だと思っていなかったんでしょうが、ここまで散々利用してきたわけですし、そろそろ解放してもらえるかな…?と思っていたのに、無念です。

仲間を裏切ってまで叶えたかった『モロの最後の願い』は一体何なのか、49話では明らかになるでしょうね。

魔力と体力が全盛期の頃に戻っていますが、

  • 魔力を二度と封印されないように
  • 不死身の身体を手に入れたい

といった事が予想できますが、モロは「じきにわかる」と話していましたし、すぐに誰もがわかるような事なのでしょうね。

 

モロvs大界王神&悟空&ベジータ

ブウは、モロとの戦いが中途半端に終わってしまったわけですが、改めてモロを全員で倒す決意をしたようでした。

因縁の対決も、いよいよ決着をつける時が来たようです。

混乱していましたが、「モロを戦っている間だけブウと交代させてもらう」という言葉通り、あれは大界王神の力だったようです。

見た目にはブウなのですが、亜の強さはさすが大界王神としか言えません。

ただやはり、そうしている間にもモロはナメック星をどんどん食べてしまっていますし、決着は早く付ける必要がありますね。

丸ごと全部食べてしまったあとは、もう誰にも止められないほどのパワーを手に入れてしまうかもしれませんし…。

自信があるように見える大界王神ですが、今のままの悟空とベジータだけでは到底敵わないでしょうし、何か秘策があるのか気になります。

<<50話に続く

 

漫画『ドラゴンボール超』最新49話に対するSNSの感想・評判は?

 

漫画『ドラゴンボール超』最新49話まとめ

ここまで、2019年6月21日発売予定の月刊Vジャンプ掲載漫画『ドラゴンボール超』最新49話のネタバレ・あらすじ・考察をご紹介しましたが、いかがでしたか?

前回48話では、クランベリが呼び出したポルンガが登場し大波乱の展開となりました。

ポルンガによって叶えられた願いは、

  1. クランベリ自身の傷を癒す
  2. モロの魔力を全盛期まで戻す

そして、最後の一つはモロによって伝えられたのですが、まだその願いが何だったのか明かされていません。

モロが言うようにすぐにわかるとは思うのですが、悟空達に勝ち目はあるのでしょうか?

大界王神は自信があるように見えますが、どんな展開になるのか期待したいですね!

 

最後まで、読んでくれた方に、特別にとっておきのお得情報をお届けしていきます。

それは、ドラゴンボールの全話無料視聴方法になります!

ヒロシ
映画が毎年続々と出て、アニメが見返したい!

アニメ全話も今までの映画も見返したい!

という方には特にオススメです!

この方法は、いつまでできるか分からないため、お早めにご利用下さい!

▼ドラゴンボールを視聴する▼