ドラゴンボール超でポタラの使用は反則?設定方法を解説

ドラゴンボール超-ポタラ-反則-設定
スポンサーリンク
Pocket

今回は、ドラゴンボール超の力の大会でポタラの使用は反則なのか、ポタラの設定についても詳しくご紹介していきます。

ドラゴンボールにおいて有名な合体といえばフュージョンですが、それ以外にも合体してパワーアップする方法があることをご存知ですか?

それは、ポタラと呼ばれるイヤリングを用いた方法で、イヤリングを付けた人同士が合体するという合体方法です。

ポタラの設定によって戦闘力もかなりアップし、実際に力の大会でポタラを使用したキャラクターもいましたね!

ですが、力の大会ルールでは道具の使用は禁止されていたはずなので、ポタラは反則ではないのか?と思った方も多いと思います。

それでは、ドラゴンボール超の力の大会でポタラの使用は反則なのか、ポタラの設定についても詳しくお届けしていきますので、お見逃しなく!

▼ドラゴンボール好き必見▼

スポンサーリンク

ドラゴンボール超に出てくるポタラって何?

まだドラゴンボールに詳しくなくて、ポタラなんて知らないという方の為にも、まずはポタラについて知っていきましょう!

 

ポタラが初登場したのはいつ?

『ドラゴンボール』シリーズに登場するイヤリングですが、初登場は原作『魔人ブウ編』で、界王神やその付き人が両耳につけているのを確認できます。

この一方を装着者同士が互い違いにつけることで合体することができ、一部資料などではこれをポタラ合体と称しています。

フュージョンとは異なり制限時間というデメリットはなく、パワーの増幅率も大きく上回ることが特徴ですが、一度合体をすると基本的に解除することができないです。

融合した際の能力や外見は衣装含め2人のそれぞれの特徴を備えた姿となりますよ。

原作ではキビト神・老界王神共に悟空とベジータの手により破壊され、『GT』になっても耳に何もついていなかったが、近年のアニメでは復活し耳につけていますね。

 

新設定も登場した?

原作者『鳥山明』が脚本を務めるTVアニメ『ドラゴンボール超』では様々な追加設定があります!

一度合体すると二度と解除出来ないという点は神龍への願いで解除可能になり、またその永続的効果は界王神にのみ発動、人間同士の合体に対しては1時間のみです。

これによりブウの体内で分離した理由は、体内の影響ではなくポタラの持つ効果であると新たに解釈されています。

 

ポタラとフュージョンの違いは?

 

ポタラ合体の特徴

  • 変身形態であっても、ポタラ合体するとそのまま固定されてしまう。(超サイヤ人のまま合体してしまうと変身を解くことができなくなる)
  • 魔人ブウの体内など邪悪な気にあてられると分離する。また、真武道会では神龍に本人から頼むことで分離している。
  • 一度ポタラ合体した者は(分離しない限り)、さらに別の者とポタラ合体することはできない。
  • 合体後の戦闘力は組み合わせによってまちまち。場合によっては弱くなる。(実力や種族が近いほど効果が高まるようだ)
  • 実力が近ければ均等な人格となるが、合体前の両者に差があると強いほうの人格が支配的になる。
  • (実力が近い)サイヤ人同士の合体の場合、合体後の戦闘力は両者の平均値の40000倍となる(フュージョン超サイヤ人3変身・アルティメット化に相当)。(推定)

 

フュージョンでの融合の特徴

  • メタモル星人に悟空があの世で伝授された技
  • 2人を左右対称に一定の距離を保って並び、同時に特定のポーズをして、融合をする。
  • 二人の体格・気をより近いものとし、動作も狂いなくする必要がある。
  • フュージョンに失敗すると肥満体型ややせ細った体型となり、戦闘力も大きく激減する。
  • 融合状態は30分を目安とし、再び融合するには1時間の休憩を要する。
  • フュージョンする事によりとてつもない力を手に入れる事が出来る。
  • 融合する事によりメタモル星人の民族衣装を身につけている。

アニメ、映画でフュージョンを行い戦った戦士は、悟天とトランクスのゴテンクス、そして悟空とベジータのゴジータの2名とされています。

 

ドラゴンボール超の力の大会でポタラの使用は反則?

ドメインイベントの一つともいえる力の大会で、ルール上に武器や道具の使用は反則と書かれていましたね。

ポタラを使用して合体するのは反則行為になるのか、グレーゾーンになりそうですね。

 

力の大会でポタラは使えない?

ルールでは術以外の武器の仕様を禁止していますが、ポタラは武器では無いので使えるということでしょうか?

それとも何か一悶着あった末に全王様が許可を出して合体したりするのでしょうか。

 

術以外の武器が使用禁止

明確に禁止されているのは『術以外の武器』なので、武器ではないベジータのフリーザ軍アーマーやなどと同様に、武器ではないポタラはルール違反ではないのでしょう。

かなりブラック寄りのグレーだとは思いますが、武器ではない仙豆を勝手に禁止だと解釈し思い込んだのは失策としか言いようがありませんね。

 

ドラゴンボール超でポタラを使用するのはいつ?

114話の次回予告では悟空とケールとカリフラが戦っていました、113話では悟空とケールが戦っているので悟空と戦っているケールかカリフラのどちらかがパワーダウンしてしまいました。

悟空から『ポタラをつけて戦ってみたらどうか』みたいなことを言われて、第6宇宙の界王神フワからポタラを貰って合体し、逆転出来るかもしれません。

 

ポタラで合体したケフラは最強?

『スーパーサイヤ人3にまでなれる(可能性のある)カリフラ』と、『伝説のスーパーサイヤ人のケール』が『ポタラ合体』しましたね。

ポタラ合体は実力以上の力を手にすることができるので、スーパーサイヤ人3どころか、スーパーサイヤ人ゴッドやスーパーサイヤ人ブルー以上にまでなっているのでしょう。

ケフラ相手に悟空はスーパーサイヤ人ブルーにまでなり苦戦し、界王拳を使って初めて対等以上に戦えるようになります。

そしてスーパーサイヤ人化した画像をみると、髪色はケールのスーパーサイヤ人(伝説のスーパーサイヤ人=本来のサイヤ人そのもの)のもののようですね。

 

最後は身勝手の極意の悟空に負けた?

ケフラのとの戦いの中で『身勝手の極意』を会得し始めた悟空。

決着は『力を使いすぎてポタラ合体が解かれる展開』か『悟空の身勝手の極意で倒す展開』という予想をしていましたが、結果は後者でしたね。

最終的に『身勝手の極意』からのかめはめ波で場外になってしまったケフラですが、悟空を倒す気満々なのでこれからも良きライバルとして成長し、再戦もあり得るかもしれません。

▼ドラゴンボールを楽しむ▼

ドラゴンボール超でのポタラの設定は?

一度合体すると離れられないので、これまであまりポタラが活躍する機会はありませんでしたが、ポタラの新設定があったことで重要度がアップしそうですね!

 

合体したら永久に戻れない?

ポタラとは、界王神やその従者が普段から装着しているイヤリングで、現界王神もアクセサリーだとしか思ってなかったのですが、老界王神から合体の効果があることを教えられます。

2人が右耳と左耳に片方ずつ装着することで、2人の体が引き寄せられ合体するというやり方で、合体した強さはフュージョン以上であり、しかも時間制限もないという強力な効果ですが、合体解除ができないことが現界王神も老界王神が苦にもなっているようですね。

『ドラゴンボールZ』の作中では、"ポタラの合体は永久であり、一度合体したら元に戻ることはできない"とされていました。

しかし、『ドラゴンボール超』の未来トランクス編では、"神でない者同士のポタラの合体は制限時間がある"という新ルールが追加され、ポタラの合体が永久に続くのは"神同士の合体のみ"で、神でない者同士の合体は"約1時間"の制限時間があります。

 

ポタラで合体した時の強さ設定は?

合体するのですから当然戦闘力もアップし、ポタラの戦闘力の数値は"お互いの戦闘力の掛け算"と言われています。

例えば、戦闘力が"50万"の戦士と戦闘力が"80万"の戦士がポタラで合体後、戦闘力は"4000億"という数値になります。

2人がポタラで合体するだけで、戦闘力が一気に"数千億クラス"に化けるのですから、ポタラの効果はえげつないですね。

ドラゴンボールシリーズの戦闘力のインフレを一気に加速させたのは、ある意味"ポタラが最大の原因"といっても過言ではありません。

 

キビトと悟空が合体していた可能性もあった?

ドラゴンボールで界王神とキビトが合体するとき、すでに悟空は老界王神からもらったポタラを左耳に装着しており、キビトが左耳のポタラを取った瞬間、キビトは悟空と合体する条件を満たしていたはずです。

また、キビトより界王神の方が先にポタラを外していた場合、悟空と界王神の2人が同時に、キビトとの合体条件を満たしていたと思われます。

しかし、界王神が合体したことから2人以上の人が合体の条件を満たしていたときは、近くにいる人と合体するということなんでしょう。

ポタラの合体には距離の制限もあるとは思いますが、悟空とキビトの距離で合体できないことはないと思います。

悟空とベジータの合体時も2人は結構近くでしたが、悟空がベジータにポタラを投げ渡していたので、手渡しでできない距離だったと考えられます。

 

魔人ブウに負けていた可能性も?

悟空とキビトの距離も手渡しはできないが非常に近い位置にいるので、2人も合体できたことは間違いないです。

ポタラの合体は力の差も関係ないですし。

もし悟空が界王神よりもキビトに近い位置に立っていたか、もしくは界王神より早くキビトが左耳のポタラを外していたら、悟空とキビトが合体してしまうところでした。

キビトの戦闘力はかなり低いと想定され、ダーブラにも瞬殺されており、キビトはサイヤ人でないので合体後に超サイヤ人になれるかも怪しいです。

魔人ブウに勝てていたとは思えないですね。

この2人が合体していたら地球は終わっていたことでしょうね。

 

まとめ

今回は、ドラゴンボール超の力の大会でポタラの使用は反則なのか、ポタラの設定についても詳しく紹介してきましたが、如何でしたか?

微妙ですがルール的にはポタラを力の大会で使用することは許されているようです。

また、一度ポタラで合体すると解除不可能でしたが、新設定では1時間で離れることができるので、ポタラによる合体が増えていくことでしょう!

ポタラによって強化された最強のキャラクター達が、今後もドラゴンボール超を盛り上げてくれることでしょう!

 

最後まで、読んでくれた方に、特別にとっておきのお得情報をお届けしていきます。

それは、ドラゴンボールの全話無料視聴方法になります!

ヒロシ
映画が毎年続々と出て、アニメが見返したい!

アニメ全話も今までの映画も見返したい!

という方には特にオススメです!

この方法は、いつまでできるか分からないため、お早めにご利用下さい!

▼ドラゴンボールを視聴する▼