ドラゴンボールヒーローズカード最強順位ランキングBEST10

ドラゴンボールヒーローズカード最強順位
スポンサーリンク
Pocket

今回は、ドラゴンボールヒーローズカード最強順位BEST10についてご紹介します。

ドラゴンボールヒーローズには、さまざまなランクのものがありますが、その中でもいろいろな強さに分かれています

またそれぞれのドラゴンボールヒーローズカードにはの特徴あり、特性を理解することで最強のパーティを組むことができるのです。

ドラゴンボールヒーローズでの最強のデッキを作りたいと言う人が殆どだと思います。

そこで今回は、カードの最強順位を紹介していきたいと思いますので参考にしてみてくださいね。

それでは、ドラゴンボールヒーローズカード最強順位BEST10についてお届けしていきますので、最後までお見逃しなく!

ひろ子
結局デッキを作るときに気になるのは最強順位ですよね。

手持ちのカードの中に最強カードがあればそのカードを中心にしたデッキを組みたいです!

▼ドラゴンボール好き必見▼

スポンサーリンク

ドラゴンボールヒーローズカード最強順位BEST10!

今回はドラゴンボールヒーローズのカードの中でも壊れ性能といわれているカードをランキングで紹介したいと思います。

ヒロシ
紹介するカードは壊れ性能ばかりとなっています。

持っている場合は、バトルスポーツスタジアムで使ってみてください!

 

【10位】HUM4-22:ヤムチャ

こちらはレア度PRですが圧倒的なサポート能力を持っているヤムチャです。

気力回復量は1目盛りで、アタッカー全員、毎回であることを考えると、 これだけでも十分な効果ですが更にエナジーアップという性能を持っています。

デッキ次第では1ラウンドでエナジーを10貯めることができ、敵の妨害を受けても、エナジーが枯渇するようなことはほぼないので、 強力なユニットをどんどん発動できるデッキを組むと面白いと思います。

スーパードラゴンボールヒーローズ稼働により、使用カードが7枚になったことから更に強力になり、アタッカー1枚出しで6個のエナジーを貯めることができるので、最早チートカードといえるでしょう。

 

【9位】SH3-SEC2:暗黒魔神ブウ:ゼノ

暗黒魔人ブウは火力要員と戦闘力稼ぎ要員を1枚でこなせるカードです。

まず、火力要員としては、ロックオンが強力と言えますね。

自分よりガードの高い敵を攻撃した時はダメージ3倍、一撃KOの威力ですが、残念なのはこのカードのガードが2800と高いので、なかなか本領を発揮できないということがあります。

次に戦闘力稼ぎ要員ですが、対人戦では1ラウンド目はアタッカーを抑え気味にすることが多いので、 戦闘力及びHエナジーを大量に稼ぐことが可能です。

敵アタッカーに作用するアビリティと組ませるとより効果的で、発動条件はアタッカーにするだけで効果は毎回と、反則に近いカードといえるでしょう。

 

【8位】SH4-SEC2:暗黒仮面王

暗黒仮面王は敵アタッカー依存なので安定はしませんが、それでも大量のエナジーを一気に稼ぐことができ、サポートエリア封じのアビリティと組ませれば効果は絶大です。

これだけ強力なエナジー稼ぎ能力を持ちながら、エナジー稼ぎだけが取柄というわけではなく、超エナジーとアルティメットユニットSまで持っているので、通常戦力としても優秀です。

リスクなしに強力な効果を多数持つ、非常に強力なカードといえるでしょう。

 

【7位】SH6-SEC2: 大神官

大神官は1回限りの絶大火力なので、勝負ラウンドに発動するという性能を持っています。

編成としては、全員アタッカーにするのがおすすめです。

ダメージ倍増効果を持ったカードであれば、更に火力を稼くことも可能となります。

また確定ダメージのカードアクションやタッチアクションアビリティも、パワー3万アップのラウンド中に発動させるのがおすすめで、場合によってはそれだけでKOできる事もあるといえるでしょう。

 

【6位】UM1-62:ゴジータGT

ゴジータGTは被ダメージを5000未満に抑える事が必須条件なのですが、最強の攻撃要員&戦闘力稼ぎカードといえる性能を持っています。

1ラウンド目の被ダメージが5000未満の場合、2ラウンド目のパワーと戦闘力は3倍となっており、2ラウンド目の被ダメージも5000未満の場合、 3ラウンド目はパワー9倍、脅威の超サイヤ人4の効果も重なって、戦闘力は36倍にもなります。

アビリティが発動すれば、気力が全回復するので、アタックエリア最前列で思う存分戦闘力を稼ぐことも可能です。

これだけでも反則的な強さですが、ダブルアタックで自分とパートナーの与えるダメージ+1500まで付いてくるので、固い敵にはダメージ固定値アップも効果的といえるでしょう。

 

【5位】UM1-SEC3:フュー

フューはアビリティで仲間2人のパワーを永続で2万アップという性能を持っています。

ただ、パワーアップする仲間は選べず、ランダムなのがネックとなっています。

使い方としては、全員を攻撃要員でデッキを組んで、超攻撃的デッキにしてしまうのがベストです。

または壁要員を用意して長期戦に持ち込み、十分にパワーアップしたところで勝負を仕掛けるデッキも強力ですね。

 

【4位】UM2-SEC2:ゴールデンクウラ

ゴールデンクウラはアビリティはまずまずの効果かと思いきや、ラウンド終了時に敵チームよりHPが低い場合は、戦闘力が永続で6000もアップするという性能です。

1枚で稼ぐ戦闘力カードとしては最高峰のものとなっています。

気力も2目盛り回復しますので、継戦能力抜群で、ロックオンバーストは、ブルー将軍と同じ効果を持っていますが、こちらはダメージアップもあり、HP、攻撃力、ガード全てで上回る完全な上位互換といえます。

とにかく使いやすいカードなので、どんなデッキに入れても大活躍してくれる汎用性の高いカードと言えます。

▼ドラゴンボールを楽しむ▼

【3位】UM3-037:魔神ドミグラ

ドミクラはアビリティによるパワーアップ効果は何と全員に適用され、1枚だけ高パワーのカードがあれば、全員がそのカードと同じパワーになれる性能をもっています。

しかも毎回なので、反則並の強さを持っていると言えます。

このカードを使用する場合、真っ先に考えるのは1枚の高パワーカードです。

パワーアップアビリティを持ったカードの中から選ぶのが良いと思います。

おすすめなのがUM1-SEC3フューで、毎回確実に全員がパワー2万+αという状態になるので、アビリティだけでも反則級なのに、ゴッドメテオまで持っいるのです。

効果も強力で、アタックエリアに引きずり出すのに効果的で、UM3-028 ベジータ:ゼノで何とか対抗できますが、これまでで1、2を争うぶっ壊れカードと言えるのではないでしょうか。

 

【2位】UM3-036:ロベル

ロベルはパワー稼ぎ系で最強のカードとなっており、 仲間に魔神ドミグラがいる場合は『敵アタッカーの人数×4000』のアップになるため、最早チート性能となっています。

永続でないのが唯一残念な点ではありますが、アビリティを効果的に利用するために、なるべく多くの敵をアタックエリアに引っ張り出したいカードと言えます。

敵サポーター人数依存アビリティや敵サポーター妨害アビリティ、敵サポーター効果のゴッドメテオをデッキに入れるとさらに効果的になります。

アビリティが強力すぎるため目立ちませんが、ロックオンも非常に強力で、自分チーム全員のパワーが大幅に上がった状態で、ガード1の敵に総攻撃を叩き込めば、一気にKOまで持っていける高火力となっています!

ただ、天敵といえるのがUM3-028 ベジータ:ゼノで、ほぼ確実にダメージを半減されてしまうので注意が必要となっています。

 

【1位】UM4-070:ヤムチャ

これはヤムチャは原作をはるかに超える壊れ性能となっています。

なんといっても、カプセルの効果で、運が良ければ全員がダメージ2.5倍、運が悪ければ効果なしといった、ギャンブル性の高い能力となっています。

ダメージ倍増効果無効を発動している時は、敵エリアに投げてやればうまく立ち回ることもできます。

高パワーにダメージ倍率を乗せてやっても良し、ダメージ倍率に更に上掛けしてやっても良し、どう転んでも超高火力キャラになるといえるでしょう。

 

まとめ

今回はドラゴンボールヒーローズカード最強順位BEST10についてご紹介してきましたが、如何でしたか?

ドラゴンボールの主人公である孫悟空はランクインしませんでしたが、まさかのヤムチャが1位と10位にランクインしています。

このようなネタキャラがヒーローズとなると最強とはファンにとってはうれしい展開ですよね。

今回ご紹介したカードは、順位に関係なく強いカードであることは間違いありません!

持っている場合は、優先的につかっていくようにしましょう。

 

最後まで、読んでくれた方に、特別にとっておきのお得情報をお届けしていきます。

それは、ドラゴンボールの全話無料視聴方法になります!

ヒロシ
映画が毎年続々と出て、アニメが見返したい!

アニメ全話も今までの映画も見返したい!

という方には特にオススメです!

この方法は、いつまでできるか分からないため、お早めにご利用下さい!

▼ドラゴンボールを視聴する▼